スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆産まれたよ☆ 


こんにちはDOG NOTEのコセキです今日は真冬並みに寒いですね
タイトルで想像できたお客様!さすがですね~
3月19日ほたてが無事6匹の赤ちゃんをこの世に誕生させました6匹も育てられるの!?と心配でしたが、10日が過ぎた今日も全員無事にスクスク育ってます

写真は生まれた次の日で、まだソーセージみたい
baby1.jpg



こちらは昨日撮ったものです10日でこんなに成長するんですね
baby2.jpg

今の所まだお店には連れて来れないですが、デビューする時はまたブログでお知らせしますね

more...

スポンサーサイト

☆報告☆ 

こんにちはDOG NOTEのコセキです暖かくなったり急に寒くなったりで体調管理が難しい日々が続きますね皆さんは大丈夫ですか??
さて、今日は嬉しい報告があります先日お願いしていたダックスのトラくん無事里親さんが決まりました一週間のお試しお泊りのあと、そのまま家族として迎えていただきました
今回も里親さんを紹介して下さったクロスケパパさん本当にありがとうございました



この先はちょっと重い話題なので読みたくない方はご覧にならないようにしてください。





先日動物取扱責任者の講習会に行ってきたんですが、冒頭に神奈川県動物保護センターの方のお話を聞いて来ました。毎月保護センターで行なっている譲渡会では、ここ最近譲渡する犬猫がいない月もあるそうです!それだけ譲渡待ちのコが少なくなったという事ですね!しかし、決して両手を挙げて喜べる事ではなく、あくまでも譲渡可能な犬猫というのは限られています。仔犬仔猫だったりトレーナーによるしつけが入っている犬だったり、大人しい成猫だったり。
その他の収容された犬猫はボランティア団体の方々が引き取ったり、奇跡的に飼い主さんが迎えにきたり。。。
でも、飼い主さんが迎えに来てくれるとずっと信じて待っているコたちには残酷にも命の期日が設けられてしまっています。決して奪ってはいけない、たった1つの大切な命を昨年度だけでいくつ奪ってしまったと思いますか?

平成20年度の処分頭数、犬:337頭 猫:2069頭(大半が目の開く前の仔猫だそうです)

犬の場合、保護センターに連れてこられる理由が『引っ越すからもういらない』『流行が終わったから』『大きくなりすぎた』など無責任なものもあるそうです。
猫の場合、『庭でエサをあげてた野良猫が勝手に産んでった』この理由が多いそうです。エサをあげてれば猫は寄り付くし、可愛がってもらえれば安心してその敷地内で出産するでしょう。産まれたら知らん顔ってどうなんでしょうかね・・・。
どんな思いで連れてくるかはわかりませんが、最期が一番苦しむって事をわかっていないんでしょうね。。。安楽死だと思ってるんだろうな。。実際は二酸化炭素での窒息死なのに。
こんな話をブログに載せるなんて。。と不快に思われる方もいらっしゃると思いますが、アイちゃんとトラくんが立て続けに新しい家族に迎えられて幸せそうな顔を見たらどうしてもこの事が書きたくなりました。
飼えなくなったらすぐ捨てる、保護センターに連れて行く!ではなく、出来ることを全てやってからでも遅くないと思うんです。犬だって猫だってとびきりの笑顔を見せてくれるし、その笑顔を奪うような事はしてはいけないと思うんです。神奈川県動物保護センターではこの先10年間で現状の処分頭数を半数に出来るように努力をしていくそうです。実際平成11年の保護センターからの犬猫返還率が40.2%だったのが平成21年には66.6%まで上がったそうです。もちろん行政だけの力ではなく、皆さんの意識向上のお陰でもありますとお話されていました。
動物は物ではなく一つの命だということ、家族という事を沢山の人に理解してもらえたらな・・と改めて思いました。
長々と読んで頂いてありがとうございました!







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。